NIPPON DESIGN CENTERON-SCREEN
CREATIVE DIVISION
PORTFOLIO

TYPE

PORTFOLIO

MENU

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのメインビジュアル

TVアニメーション「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」の作品デザインを担当しています。

筒井康隆作『富豪刑事』をCloverWorksがアニメーション化

筒井康隆作・伝説のミリオンセラー『富豪刑事』。型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、より大胆に生まれ変わります。 本作の作品タイトルロゴ、宣伝美術、ブルーレイ・DVD、本編中のAR画面制作を行っています。ARの監修・技術協力には日本においてARの体験設計をリードしているMESONにご協力いただきました。

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDと富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGEのロゴデザイン
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのティザーポスター
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの番宣ポスター
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのブルーレイ・DVD1巻の内容。スリーブ、本編BD/DVD, ポストカード、ドラマCDで構成されている
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのブルーレイ・DVD2巻のパッケージ
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのブルーレイ・DVD2巻に付属する設定資料集の見開き。大助のキャラクター紹介ページ
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのブルーレイ・DVD3巻のパッケージ
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの場面写 1話、車を買い取る場面の署名シーン
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの場面写 2話、神戸家の地下室。この地下室は他の話でも度々登場している
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの場面写 8話、大助と加藤が洋館の地下施設を調べるときに大助が使用したサーチモード
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの場面写 11話、大助が初めてスマートサングラスをかけたときに出現する神戸小百合の事件についての情報
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの劇中に登場するUIデザイン 1話の橋を稼働させる申請書
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの劇中に登場するUIデザイン 2話以降神戸家の地下室のシーンで使われている画面の一部。犯罪とその種類のようなものを表したグラフ
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの劇中に登場するUIデザイン 2話以降神戸家の地下室のシーンで使われている画面の一部。地域ごとの危険指数などをイメージしている
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのエンドカード 劇中で使われた金額を表す表の形式になっている。
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのサブタイトルテロップ
富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの11話ラストシーン。大助が小切手を投げるシーン

©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

Visit Site